動物慰霊祭を開催しました

今年も動物愛護週間に合わせて、動物慰霊祭を開催しました。

例年であれば、来園者のみなさんにもご参加いただいているところですが、今年は臨時休園中のため、動物園スタッフのみで、この1年間に亡くなった動物たちの慰霊を行いました。










この1年間で、哺乳類9種23頭、鳥類16種30羽、は虫類2種2匹が亡くなりました(令和2年9月~令和3年8月)。


マレーバク(オス)「ジュムリ」
2020年11月18日に24歳で死亡。
2012年入園。飼育期間約8年5ヶ月。


チンパンジー(メス)「コナツ」
2021年1月13日に推定43歳で死亡。
2012年入園。飼育期間約8年5ヶ月。

ツシマヤマネコ(メス)「こまり」
2021年7月14日に12歳で死亡。
2009年福岡市動物園生まれ。


コンドル(メス)「きりこ」
2021年8月30日に死亡(推定49歳以上)。
1972年入園。飼育期間約49年2ヶ月。








亡くなった動物たちを愛してくださったみなさま、ありがとうございました。

これからもみなさまと動物たちが1日でも長く一緒に過ごせるよう、スタッフ一同励んでまいります。 

このブログの人気の投稿

ツシマヤマネコ「あおば」と「こう」が移動することになりました

帰ってきたペンギンとなかま入りしたペンギン🐧

ツシマヤマネコの赤ちゃん😺