2016年7月31日日曜日

福岡市動物園「サマースクール」無事終了しました♪

7月28日と31日の2日間「夏休みこども体験教室(サマースクール)」を開催しました。

毎回定員を超えるたくさんのご応募をいただいております。
今年は定員100人に対して、200人以上の応募をいただきました。
応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日の様子を少しだけご紹介します。

体験のスタートは一番大切な獣舎のお掃除です。
その掃除を頑張ってくれている皆さんの様子です。


キリン舎


 ツシマジカ舎


ペンギン舎


シロサイ舎。ウンチを二人がかりで持ち上げます。
掃除は大変ですが大切なお仕事です。

掃除が一通り済んだら,ちょっと一息。


シロサイのロックにふれあいながら動物のお話も教えてもらいます。


そしてエサの用意です。
動物によって用意するエサの内容も違ってきます。


中にはシマウマトラックで獣舎へ移動なんて普段できないことも体験しましたよ。


そして午後からは園内にある動物医療センターで獣医さんのお仕事を体験しました。
ウサギやモルモットを相手に聴診器の使い方を体験します。
ちゃんと心臓の音は聞こえたかな?


他にも保護した野鳥のお話やレントゲンの見方など動物にまつわる様々なお話を聞きました。

みんな素敵な夏の体験になったかな?また来てくださいね。

2016年7月25日月曜日

はじめまして!ダイアナモンキーのリップスです。

7月1日に札幌の円山動物園から福岡市動物園に来た
ダイアナモンキーのオスの「リップス」が7月12日から
モンキー舎でみなさんの前に元気な姿を見せています。


「リップス」は2012年生まれの4歳です。

今はまだ1頭での公開ですが,近いうちにクラリと同居の予定です。
仲良くなればいいですね。



みなさん「リップス」に会いに来てくださいね。

2016年7月23日土曜日

ゾウのはな子に「ごはん箱」のプレゼントをいただきました!

本日、企業サポーターの「三好不動産」様とのタイアップイベントを開催しました。


「三好不動産」様は,シンボルキャラクターである「ゾウ」にちなんで、
2年前からアジアゾウの「はな子」を応援していただいています。

今年は,はな子へ特製「ごはん箱」のプレゼントをいただきました。


今まで、はな子のごはんタイムには、草を直接,地面に敷いて、
好物のフルーツやイモ類等と一緒に食べていました。
しかし野生では通常地面の上に餌はなく
、比較的高い場所の餌をつかみとることが多いのです。
なるべく自然界に近い形で、はな子に餌を食べてもらい、
子供たちにも自然に近い姿を見てもらいたいという思いから
ちょっと高い位置に設置する「ごはん箱」を寄贈していただくことになりました。

その「ごはん箱」の説明文の書いてあるかわいい解説板も寄贈いただきました。



そして,今日はその「ごはん箱」のゾウ呈式を行いました。



除幕式が終わって,いよいよ「「ごはん箱」にエサをセットします。
ゲストのお子様に協力してもらい,エサをごはん箱まで上げてもらいました。


そしていよいよはな子の登場です。
ちゃんと「ごはん箱」で食べてくれるかな



はな子もさっそく「ごはん箱」の中に鼻を伸ばして、
きちんとエサを取って口に運んでエサを食べてくれました。





皆さん,はな子が「ごはん箱」からエサを食べる姿を
見に来てください。

三好不動産様、いつもご支援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


動物サポーターについてはこちら(動物園ホームページ)をご覧ください。
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/supporter/

動物たちに氷のプレゼントをしました♪の追加です

昨日の大暑の日の動物たちへの氷のプレゼントの動画です。


こちらの動画で氷を楽しむ動物たちの姿もお楽しみください。





動物たちへの氷のプレゼントは、8月6日・13日(土)にも開催予定です。
詳しい情報は後日、動物園ホームページでご案内します。

2016年7月22日金曜日

今日は「大暑」。動物たちに氷のプレゼントをしました♪

今日は二十四節気のひとつ「大暑」でした。
朝から暑い一日でした。
そんな暑い日には,特別に動物たちに、飼育員特製の氷をプレゼント!


まずはオランウータンのメス「ドーネ」にプレゼント。
初めての氷のプレゼントに初めは戸惑い気味でしたが
気にいたのかタワーの上まで持っていってました。


ドーネへのプレゼントはこんなフルーツ入りの特製氷でした。


ツキノワグマたちにもプレゼント。
オスの元気は屋外に出てくるや否や氷にまっしぐら!
抱えて下へ降ろして,楽しんでいました。




花子もフルーツ入りの特製氷が大好きみたいですね。



最後にサル山のニホンザル。


みんな喜んで食べていましたよ。


今日のお昼や夕方のニュースでも取り上げてもらいました。

動物たちへの氷のプレゼントは、8月6日・13日(土)にも開催予定です。
詳しい情報は後日、動物園ホームページでご案内します。

2016年7月18日月曜日

海の日の動物園

昨日は海の日でした。
スポットガイドはキリンとニホンザル。
キリンのスポットガイドの様子です。


今回も多くの皆さんに参加いただきました。


ガイドの後はエサやり体験もありました。



九州北部は梅雨明けしたとの発表もあり,夏を感じる暑い1日でした。
オランウータン舎の通路はミストでちょっと涼しさ演出。


そんな海の日の動物たちのひとコマを動画でどうぞ。



梅雨明けしてこれから本格的な夏となりますが,
夏休みも福岡市動物園の動物たちに会いに来てくださいね。
お待ちしています。



2016年7月15日金曜日

ヤマアラシの赤ちゃんが生まれました♪

7月9日に、ヤマアラシの父「マサキ」母「うめちゃん」の間に
赤ちゃん2頭(共にオス)がうまれました。



一昨年5月生まれのオス「タワシ」、10月生まれのオス「ブラッシー」「モップ」、
昨年7月生まれのオス「ハリー」に続いての誕生となります。
(子どもたちはすべて他園へ移動しています)


生まれたばかりは小さいですね。体長は約20㎝、体重は約500gくらいです。


お父さんとお母さんと一緒に。

動画でも,赤ちゃんたちの姿をどうぞ。



赤ちゃんはヤマアラシ舎の屋内寝室で観覧することができます。
皆さん,赤ちゃんたちを見に来てくださいね。

2016年7月9日土曜日

七夕特別ガイドは動物園の織姫と彦星?

7月7日は七夕にちなんでレッサーパンダの特別ガイドを行いました。


七夕は織姫と彦星が1年に1度だけ会える日という伝説のある日。
福岡市動物園の動物たちの中にも,織姫と彦星のように1年に
繁殖期だけ会える(同居する)カップルたちがいます。
その中の1組がレッサーパンダ。


4月に福岡市動物園へやってきたノゾム(オス)。
ずいぶんと慣れましたが,こうして遠くから様子を伺う臆病なところは相変わらずです。
目線の先には大好物のリンゴを手にした飼育員がいます。


7月5日生まれのノゾムと6月24日生まれのマリモの2頭の誕生日もあわせてお祝いします。
飼育員より七夕&お誕生日ということで,笹とリンゴのうれしいプレゼントです。


まずはスライスされた小さなリンゴで口慣らし。
おや?いつの間にか大きなリンゴがありますね。


ノゾムの来園当初の様子など,ノゾムがリンゴに夢中な姿を見ながら
レッサーパンダのお話がありました。

その後は屋内展示室にいるマリモ(メス)にもリンゴをプレゼント。


こちらは女の子らしくハートにくりぬかれていましたよ。


ちなみに春が繁殖期のため,4月に福岡市動物園へやってきたオスの「ノゾム」は
メスの「マリモ」にまだ出会えていません。


お誕生日おめでとう!マリモと仲良くなれるといいね,ノゾム。
そしてかわいい赤ちゃん誕生につながることを星に祈って!



そして,七夕ウィークに実施した七夕クイズの答えを発表します!!
①アラビアオリックスはその姿を見ると願いがかなうといわれる
○○○○○のモデルといわれています。

(答え)ユニコーン

②福岡市動物園には七夕(7/7)生まれの動物がいます。
その動物(どうぶつ)の名前(なまえ)は○○○です。

(答え)ばたこ

でした。

たくさんのご応募ありがとうございました。
正解者の中から10名様に福岡市動物園の
オリジナルアニマルポスター(↓)をプレゼントします。
アーティストの北村直登さんとコラボレーションしたアートなポスターです。
(当選した方には後日はがきでご連絡します)







2016年7月5日火曜日

七夕ウィーク アラビアオリックス編

七夕ウィークでは七夕にちなんだ動物ガイドも開催しました。
7/3はアラビアオリックスです。


なんでアラビアオリックスが七夕と関係あるの?と思うでしょう?
実はある伝説の生き物と関係があるんです。

それは,その姿を見ると願いがかなうと言われる「ユニコーン」。

美しいツノを持つアラビアオリックスはユニコーンのモデルと言われているんです。
そこで七夕にちなんでアラビアオリックスのツノに願いを託そうということで
七夕特別ガイドを開催しました。


美しいツノを求めて乱獲された歴史を持つアラビアオリックスは,
国内だと二園館でしか飼育されていない貴重な動物でもあります。


ガイドでは特別にツノを触ることもできました。
願いは託せましたか?


あら?こちらはアラビアオリックスになりきっちゃってます。
こうしてアラビアオリックスという動物を身近に感じることで,
彼らの現状を知ってもらえたらうれしいですね。


他にも園で食べてるエサのお話や,七夕の織姫と彦星と同じように
ライラ(メス)とアシール(オス)も繁殖期にしか一緒にしてもらえない,
そしてどちらかというとアシールが積極的すぎるなど,
当園ならではのエピソードも披露しました。

7/7の七夕当日にはレッサーパンダの「マリモ」と「ノゾム」の動物ガイドも開催します。


7月5日生まれの「ノゾム」と6月24日生まれの「マリモ」の
2頭の誕生日もあわせてお祝いする予定です。
ぜひお越しください。


マリモからもお願い!