2016年6月27日月曜日

ノゾムくんは屋外デビューしてますよ!

4月に福岡市動物園にやってきたレッサーパンダのノゾムくんが
屋外デビューしています。
来園当初は屋内展示のみでしたが,5月中旬から屋外デビューしています。



おやつの時間には皆さんの前で飼育員からリンゴをもらって,
おいしそうに食べてることもありますよ。

動画でもご覧ください。


これから暑い季節になると,暑さに弱いレッサーパンダは温度調節された
室内の方が気持ちいいのかなぁ…。






でも,まだこの梅雨の季節はまだちょっと涼しいから屋外に出てくれるチャンスも多いかも。
屋外デビューしたノゾムくんに会いに来てくださいね。

2016年6月21日火曜日

今日からツシマヤマネコの展示を再開しています

冬から春にかけての繁殖期に備え、昨年11月から中止していた
ツシマヤマネコの展示を今日(6/21)から再開しました。


今回,公開されたのは,オスの『むー』です
『むー』は,昨年 4月に福岡市動物園で生まれました。
初めて展示室に出て,皆さんに姿を見せることになったのですが


午前中にその様子を見に行ってみると,最初は,こんな風に隅っこで
こちらの様子を見ていました。まだ,ちょっと慣れないのかな。


お昼ごろにはこんな感じで少しは慣れた感じ(?)

でも,午後に見にいくと,まだまだ同じ場所…

まだ初日ですからね。

ちょうどエサの時間だったので,外へ出てきた様子を撮ってみました。

video




皆さん,慣れるまで暖かく見守ってくださいね。









2016年6月16日木曜日

6月15日は「オウム・インコの日」でした♪

先日もブログでご紹介しましたが,6月15日は“06”のオウムと“15”のインコということで,
日本動物園水族館協会が10年前に定めたオウムインコの日です。

そこで,オウムインコの日の特別ガイドを開催しました。


オウムやインコの生息地や生態,そして,今,絶滅の危機になっている
オウムやインコがいることなどを飼育員が説明しました。


今年は,6月26日(日)にも特別ガイドを開催します。


オウムやインコについてのお話を聞いてみませんか?
皆さんのご来園をお待ちしております。


《オウム・インコの日 特別ガイド》

日時 :6月26日(日) 10時00分~
                 場所 : 北園・大型インコ舎                     

※天候不良や動物の体調により中止することがあります。

2016年6月12日日曜日

6月15日は「オウムインコの日」です。特別ガイドを開催します。

6月15日は、6月の“06”で「オウム」と、15日の“15”で「インコ」ということで、
日本動物園水族館協会が定めたオウムインコの日です。

福岡市動物園の大型インコ舎には4種類のオウム,インコがいます。

ミドリコンゴウインコ

オオバタン

キバタン 

ルリコンゴウインコ


現在、野生のオウムやインコ達の中には絶滅の危機にあるものもあります。
しかしそのことは、あまり知られていません。
福岡市動物園ではそんなオウムやインコについて,もっと知ってもらおうと
3年前から「オウム・インコの日」の特別ガイドを実施しています。

今年は,「オウムインコの日」の当日の6月15日(水)に加えて、
6月26日(日)にも特別ガイドを開催します。

福岡市動物園の大型インコ舎で飼育してる4種のオウムやインコについて、
生態などについて飼育員が解説します。


《オウム・インコの日 特別ガイド》

日時 : 6月15日(水) / 6月26日(日) いずれも10時00分~
            場所 : 北園・大型インコ舎                     

※天候不良や動物の体調により中止することがあります。

オウムやインコについてのお話を聞いてみませんか?
皆さんのご来園をお待ちしております。


2016年6月11日土曜日

動物サポーター限定企画「春のバックヤードツアー」の開催報告です

5月22日(日)に「春のバックヤードツアー」を開催しました。

この時期恒例,動物サポーター限定企画のバックヤードツアー。
その様子を一部ご紹介します。


まずはこども動物園にて,アルダブラゾウガメの大和3号(オス)と触れ合います。
顔を壁に向けて寝ているようです。
子どもたちはおそるおそるタッチ!


ヤギ舎のバックヤード。
何がもらえるのかとそわそわしているヤギたち。
この後,参加者からキャベツをもらって喜んでいました。


キリンにはヤマモモの葉を。


カンガルー舎ではこんな姿を間近で観察。


サル山ではサルに見つめられながらぐるりと一周。


そして動物園の台所,調理室も見学しました。
普段お客様が入ることのできないバックヤードで飼育員の話を聞きながら
動物たちを観察できるバックヤードツアー。

エサ代を寄付していただいている動物サポーター限定のこのイベント,
事前申込・抽選制で、春と秋の年2回開催しています。

ありがたいことに毎回、たくさんのサポーターの方にご応募いただいています。
選にもれた方、ごめんなさい!
めげずにまた応募してくださいね。

年2回のバックヤードツアー以外にも、動物サポーター限定企画として、
毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。
こちらは当日申込制(申込み多数の場合は抽選)です。

動物サポーターとその特典についてはこちら(動物園HP)
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/supporter/

HPにイベント情報を随時アップしますので、ふるってご参加ください。
皆さまのご参加をお待ちしています!

2016年6月9日木曜日

ご心配かけております。チンパンジーのパンヤの様子をご報告します。

5月19日に体調を崩してからお休みしていたチンパンジーのパンヤ(オス)。


あれから少しずつ回復して,休園日には外に出て,気分転換するくらいになりました。

6月6日,気候の良い休園日の様子です。
「パンヤを久しぶりに運動場に出します」と飼育員から連絡をもらったので
様子を見に行くと…


ヒトの姿が見えるとこうして寄ってくるパンヤ。


カメラを向けるとじっとこちらを見つめ返してくれたりと元気そうです。


  
それからしばらくすると,いつもの獣舎の上の方へと移動して
園内が見渡せる場所でゆっくりとくつろいでいました。

パンヤの体調を見ながら,少しずつ外で過ごす時間を増やしていければと思っています。
しかし,気候の不安定な梅雨時期や暑い夏などは,まだまだ注意が必要です。
皆さんに会えるまでもうしばらくの間あたたかく見守ってください。

2016年6月8日水曜日

ビントロングの赤ちゃん成長記

4月29日に生まれたビントロングの赤ちゃんの続報です。



1か月経って大きくなりました。

体長は約60センチ(なんと!そのうち半分は尻尾なんですよ),
体重は約1200グラムになりました。

性別もわかりました。男の子(オス)です。

6月3日に飼育員が撮った動画です。

お母さんと一緒に寝ている赤ちゃんと赤ちゃんのアップの映像もありますよ。




これからも成長の様子をお知らせしていきます。